9月18日(日)高円寺アローンk-alone.comLIVE終了しました。御越し下さったお客様方、共演者の皆様、SNS等で気に掛けて下さった方々、マスターのゲンさん、そしてそして我が家族に感謝。

いつもいつもLIVEの準備というものが疎かになってしまい、このところは特に仕事や体調に託けて色々自問自答の日々が続いていたのだけど今回はスタジオに2回入りいい汗をかけたし当日もジョギングして汗を流し体調管理もして本番に挑めた。

なんせ根が単純な体育会系なので(爆)、なにかアクションを起こし汗をかく事によって安心するのかも。

練習は裏切らない”。

確かに一理ある。

けれど長い(無駄に?~苦笑)経験上、LIVEに限って言えばそれは絶対ではない、と思う。

それはきっとスポーツでもそうだと思うし、何事もそうだと思う。

でもさ、やらなきゃやらないで悲惨なんだよねェ(困)。

ブッツケ本番が良い場合もあるし、まぐれな時も勿論何度も経験してる。

でもその逆に散々な、悲惨な結果もイヤという程味わってるし、それはこれからもある事。

それがLIVE。

だからLIVE。

結果がLIVE。

そして継続するのがLIVE



と云う訳で毎回自前でLIVEの映像を撮って帰宅後必ずチェックして明け方まで、”一人反省会”、をするのだけど今回、何故か初めて映像撮りに失敗していて(悲)、反省会どころじゃなくなってしまった(涙)。

でも準備の段階から今夜の本番のステージまでいい汗かけた!と感じれたし、帰り道も、帰宅してからも気分は良い事だけは確か。

あとはLIVEを体感した方々の、、、、

感じたそのものがLIVE

感謝。


~ハギリョウ セットリスト~

1、彼氏になりたい

2、タイミング

3、僕と君の唄

4、ミスタートムソン

5、ふぉれすとこぉひぃしょっぷ

6、モトスミ on my mind

7、川崎観光バス


と云う訳でモトスミに、中ノ町に無事帰宅。


d0264248_1585351.jpg




d0264248_159590.jpg

[PR]
# by hagiryohagiryo | 2016-09-19 02:10 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

久しぶりにスタジオに入った。

スタジオなんて何年振りだろう。

普段はお金もないし時間もないから歩いて行ける近所の公園でやっているのだけど
”本番も近いというのに何も準備出来ていないなァ”、と思っていた今日この頃、仕事も早く終わったしスタジオにTELしたら家族が帰ってくる時間までにチャリで行って帰って来れる時間が丁度空いているというしこのタイミングだな!と予約した。

何年か前、20年振りに音楽活動を再開した時、中学時代に組んでいたバンドを当時のメンバーで再結成したのだけど、その時よく使っていたスタジオだ。

一番広い、料金も高い部屋しか空いてなくて1人で入るには勿体無かったけれど(苦笑)、実際にマイクを立ててPAを通してやると実践さながらの感触を得られ入ってよかった、と思った。

何年か前は幼馴染の、昔初めてバンドを組んだメンバーと何年振りに再会して入っていたスタジオ。

そこに今日はたった1人で2時間たっぷり声を出し、ギターを弾き、汗をかいた。

下世話な話、正直スタジオに入るお金は切実に勿体無い。

でも得られるモノは確実にある。

また時間を見つけてタイミングが合ったら入ってみよう、と思った。


と云う訳で次回ハギリョウLIVEは恒例の?崎陽軒シウマイ付です(苦笑)。

9月18日(日)高円寺アローンk-alone.com
19時開場、19時半開演。チャージ1500円+ドリンク代。

是非御越し下さい。


d0264248_20524676.jpg

[PR]
# by hagiryohagiryo | 2016-09-14 21:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ヒドイ暑さ(熱さ)の夏も台風と共にそろそろ終わりますね。

毎度毎度のアツクルシクテシツコイ(爆)LIVE情報です。


9月4日(日)~小田急相模原エルトピートel-topito.com
「テケタさん 思い出ライブ♬」
15時~持ち込自由+投げ銭。
出演:内藤たいと、メルヘン平井、オノケン、ボータン、関西ブルースオールスターズ、Maeken、よしろうのすけ、Cha子、えいちゃん、じゅんや人情、B.D.バッヂ、ハギリョウ、高雄文、ササキショーイチ、山本慎太郎。

9月18日(日、祝日)~高円寺アローンk-alone.com
「崎陽軒シウマイ付LIVE」
19時開場、19時半開演。1500円+ドリンク代(500円~)。
出演:坂井ライ、ハギリョウ、泉水悠。

10月10日(日、祝日)~碑文谷アピア40apia-net.com
「月と太陽、そして君と僕~ランデブー~」
18時半開場、19時開演。1500円+飲食代。
出演:ハギリョウマル秘サプライズゲスト有??かも!~未定ですが決まり次第追って発表します)、秋宗勇士、中馬昇、石田ゆうき。

是非是非御越し下さい!

どうぞ宜しくお願いします!!

d0264248_2095788.jpg

[PR]
# by hagiryohagiryo | 2016-08-30 19:54 | LIVE情報 | Trackback | Comments(0)

8月12日(金)渋谷道玄坂百軒店スナックマリブ~生々音LIVE、終了しました。

お声掛けて下さった企画者で出演者の廣瀬さん、バーテンダーに演奏に活躍された石川さん、初めて共演した青木さん、そしてスナックマリブのママさん、来て下さったお客様方、有難う御座いました。

お酒の飲めない僕にとって人生初のスナック入店が51年と1日目にして実現(苦笑)、しかもLIVE!

廣瀬さん、貴重なひとときを有難う。

お盆に突入、それでも町は賑やかだった。

仕事の夏休み明け直後の社会復帰も出来ていない状況の中(爆)、しかもいきなり静岡行きで完璧寝不足、久々のスクランブル交差点で上手く歩けないは、道玄坂の人ゴミに酔うはで(苦笑)お店にたどり着くまで一苦労だったけれど途中、懐かしのムルギーカレーがあったり幼い頃、家族で渋谷に出かけた時必ずお茶したニシムラ(昔は地下にエレクトーンの生演奏を聴かせる洒落たラウンジのような喫茶スペースがあった、、、はず)の前を通ったりしながら到着したスナックマリブでの時間は実にゆったりしていた。感謝。


生音、って難しくていいな。



@撮影:廣瀬康子
d0264248_2265311.jpg

@ハギリョウ セットリスト

1、川崎観光バス

2、南武線ブルース(川崎編)

3、モトスミ on my mind

4、ふぉれすとこぉひぃしょっぷ

~アンコール~

5、オダサガにやってきた(with石川さん~マンドリン)

[PR]
# by hagiryohagiryo | 2016-08-13 02:50 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

8月6日(土)碑文谷アピア40apia-net.comソロLIVE無事終了しました。

7月30日(土)、高円寺アローンk-alone.comから始まったハギリョウ怒涛のLIVE三昧は昨夜で終了、今回もいい汗かけました。全てに感謝。

8月5日(金)大久保ひかりのうまhikarinouma.blogspot.jpにて、声、声、声、声企画(轟音編)高井つよしカルテットで出演させて頂き、最初は平日なので無理かな?と思っていたけれど共演者の皆様(グンジョーガクレヨン、原田仁、ギャルソン自転車+北村千絵)がとてつもなく素晴らしくて、その中で一緒に演奏させて頂けたことが翌日の自分のパフォーマンス(高井つよしクインテットでのプレイにも)にプラスになり、とても良い刺激になった。貴重な体験を有難う御座いました。

d0264248_23514699.jpg


@ハギリョウセットリスト

1、南武線ブルース(川崎編)

2、テケタのアニキ(即興新曲)

3、川崎観光バス

4、恋の電車はモトスミ着

5、モトスミ on my mind(テケタ on my mind)

6、R&R柔道


7月のアローンでのステージの時、出囃子にGパーカーのホワイトハニーをかけてくれてて、その日はモトスミon my mindの歌詞にテケタさんに登場して貰ってたりしてて、そんな事があったりして、”果たして今回のアピアにテケタのアニキは来てくれるかな?”、ってずっと思ってて当日の朝急に思いついたテケタのアニキ、ってフレーズで即興で曲を作って上手く行く行かないは関係なく唄うべきだ、と判断して唄ってみたけれど前回のアローン同様、テケタのアニキは果たして来てくれテケタか?最後の最後まで判らなかったよ(苦笑)。

一夜明けて僕の原点の一つ(特に今の弾き語りスタイル~作詞作曲をして自らが唄う~)でもある甲斐バンドのLIVEに行って来た。
このLIVEは特別なもので、33年前に新宿の現在の都庁が建っている場所で開催された甲斐バンドの野外LIVE~BIG GIG~を33年後の同じ8月7日に日比谷野音で完全再現する、というもので33年前、18歳だった僕はそのBIG GIGに友達と参加して今回も参加する事が出来た。でも残念ながら33年前に一緒に行った友達は今この世にいない。

怒涛のLIVE三昧
本当の最終日は自分のLIVEではなくて甲斐バンドのLIVEだったような気が厚かましいけど帰ってきた今してる。

生れて初めて観に行ったロックのコンサートは12歳の時日比谷野音だった。
そこでハルヲフォンを観て楽しくなって音楽を自分でもやってみよう!と思い、スタイルは違えど今もこうして続けていて、自分で曲を作って唄うきっかけを作ってくれた甲斐バンドのLIVEを自分のLIVE三昧だった翌日に野音で観た。そしてLIVE三昧な日々、いつも一緒にいてくれる僕の愛器の生ギターは33年前、一緒にあのBIG GIGを観に行った友達の形見だ。

友達はもうこの世にいなくて音楽活動も出来なければ、今回のBIG GIGも観る事は出来ない。

生かされている?僕はこうして唄う事も出来れば、BIG GIGにも行ける。

ここのところいろんな意味でヘコタレてたけどこれはなんとしてでも継続しかないな、って思う。

これで疲れちゃったから、嫌になっちゃったから、本当のところオレはどう思われてるんだろう?とか、誰も聴きに来ないからやめます、なんて最低だな、って思った。

だって音楽が好きなんだもの。音楽を自分でもやりたい!って始めた時は何も考えてなかったじゃないか。楽器すら弾けなかったんだから。やりたい!って衝動だけだった。

明日から本当の夏休み。

もう一度改めて原点を見つめ直してみよう。

[PR]
# by hagiryohagiryo | 2016-08-08 00:45 | 音楽 | Trackback | Comments(0)