今年の首都圏でのLIVEは先日終了したのだけど思いがけずお声を掛けて下さり(本ッ当に感謝)、オープンマイクながらヨコハマで2曲づつ、計4曲唄ってきました。
夏にやはりオープンマイク形式のイヴェントで一度唄わせて戴いたお店だし、お声を掛けて下さった方もこの日はいらっしゃる(ママしてま~す!との事)という事で時間的に間に合えば是非参加しよう、と参加させて戴きました。

相変わらずヨコハマだろうと川崎の唄を2曲~南武線ブルース、川崎観光バス~(苦笑)を先ず唄ったのだけど
相変わらず昨日今日始めた訳じゃないだろうに、”なんでこんなにアタマ真っ白になる?テンパっちゃう?”、と永遠のど素人な内容ながらもどうにか1巡目を終え、2巡目は何を唄おう?と色々候補は浮かぶもアタマがパニくっちゃって、”ああ。なんなんだ?オレ?何をそんなに緊張してる??”、と落ち着かないまま、他の方は大好きな得意なカヴァーだったり、なんと三線!だったりの中、出番直前ふと昔のあるオリジナルが浮かんだ。

19歳の時、どうしようもなく落ち込んでる時に作った曲。

この曲、作った日付を1984年の11月15日、って今もずっと憶えていて初めて人前で披露したのはその10日後のヨコハマ(紅葉坂の神奈川青少年センター~今もあるの?かな?)だった。

まさか33年後の、作った同じ日に同じヨコハマで思い出し披露するとは。


最後にこの曲を唄い終え、やっと気持ちが落ち着き出番が終わった。

この曲、今もこの時期が近付くとよく唄っているけれど昨日は直前まで全く思い出しもしなかった。

やっぱりヨコハマ、って場所がそうさせたのかな?

結局昨日も昔の自分の曲に助けられたのかな?(苦笑)。


最後に出演者さん達と記念写真を撮って戴いた。

皆さんに感謝、です。ありがとう。

帰りに利用した駅はまだ11月だというのに早くもクリスマスだったよ。

ハッピーメリークリスマス~♬


d0264248_22445115.jpg


[PR]
# by hagiryohagiryo | 2017-11-16 22:50 | LIVE後記 | Trackback | Comments(0)

ハギリョウ毎度毎度の、そして今年最後のLIVE情報です。

2017年11月25日(土)福島 時代屋シーズンⅡ http://jidaiya2.jp 福島市栄町12-10ひかりビル2F

☆KITERETHU NIGHT Vol.2
 https://ameblo.jp/kiterethu-night/

18時半開場、19時開演。チャージ1500円+飲食代。

☆チケットのご予約などは kiterethu.night@gmail.com までお気軽にお問い合わせ下さい。

出演:福島より参加~凜音(弾き語り)、thing gypsy lion(弾き語り)、KITERETHU(時計作家)、
   千葉より参加~Lamp Work(ガラス作家)、
   栃木より参加~香川大介(画家)、
   神奈川より参加~ハギリョウwith VOX(エレキ弾き殴り)、
   埼玉より参加~坂井ライ(弾き語り)、
   東京より参加~今田志乃(ひとり芝居)。

福島在住にしてワールドワイドにブッ飛んでキテレツに活躍中の時計作家、KITERETHUhttp://kiterethu.com/ が中心となり始まったこのKITERETHU NIGHT上記のように各地から、日頃様々な場所で活躍している音楽、アート、芝居、オリジナル作品制作のアーティスト達が、ありとあらゆるものが融合、衝突し合い、ゴチャ混ぜで手探りな、なにが起こるか出演者達も当日終了するまで全く判らない、産まれたばかりの、正にこれからどんどん育ち拡がっていくイヴェントです。

是非お近くに居らっしゃる予定のある方は一見の価値あり!ですので足を運んでいただけると嬉しいです。

今年最後のハギリョウLIVEは福島で!
d0264248_17574112.jpg





[PR]
# by hagiryohagiryo | 2017-11-14 18:22 | LIVE情報 | Trackback | Comments(0)

何年振りにMTRに電源を入れた。

5,6年前にオヤジバンドのデモテープ作りの為、機械音痴の自分の為に無理して買ったヤツだ。

そのオヤジバンドもオレだけやる気満々な中、なんとも後味悪いままとっくに自然消滅してしまったけど。

そして相変わらず機械音痴だな、オレ。未だに。


結局、このMTRで作ったデモテープも納得のいく出来でもなければ日の目を見る事もなくその後、奥さんの職場の園児たちの合唱の録音編集に使用したっきり、そのまま放ったらかしにしたままだった。

来年はLIVEを減らし自分の音源を名刺代わりに作成しよう、と思っていたので休みを利用して久々に電源を入れてみたらウンともスンとも電源が入らない。

しかし時間をおくと立ち上がった。そして切れる。その繰り返しを何度か経て、試し録りをやってみたのだけど
とっくに使い方も忘れ、説明書と格闘しながら結局ON、OFF繰り返す、云う事利かないMTRを前にしてロクな結果にならかった。


オヤジバンドがなくなり、本当はもうやりたくなかったソロ活動を再びする事になった時(結果、自分は一人が一番!と再確認し今に至るのだけど)、そして今も続けていてずっと有耶無耶にしてきた事~、、、、、

それは若い頃にはなかった、ライブに挑むどうしようもない緊張、だ。

昔は緊張するなんて全く無縁だった。

決して自信過剰だった訳でもなかったけれど全くアガらなかった。ミスしようがステージでアタマが真っ白になるなんて事もなく、いつもほぼブッツケ本番で落ち込む事もなかった。いや。心の中では落ち込んでいても表には出さなかった。

それが約20年振りに再開したソロ活動の初っ端から今日に至るまで一度もリラックスしてステージに挑めた事がない。

”何故だろう??”、ずっとずっと自問自答しながらも、”まぁそんな日もある”、と実は今日現在まで有耶無耶にしたままだ。


今日久しぶりにMTRに電源を入れて録音をしてる時も緊張してロクな音が録れなかった。

相変わらず機械音痴で、相変わらず緊張して、相変わらず、”クソ”、が付く程にヘタクソだった。


朝から始めたMTRとの格闘。

やっと安定しかけた頃には昼だった。

そして何度かON,OFFを繰り返し、気が付いたら窓の外は薄暗くなり始めていた。

MTRの電源が勝手にOFFになった。


d0264248_21563818.jpg




[PR]
# by hagiryohagiryo | 2017-11-11 22:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ヨコハマ。

夜のヨコハマはなんだか物凄くコワイ、といつも思う。

どんなに街が変貌した平成の世になった今も。どんなに煌びやかに明るく輝いていても。

街を歩いてる人達はサラリーマンだったり若い女の子だったりするのにふと、街の暗闇に浮かぶ黒光りした海に眼が行き、ずっと見つめていたら実は誰かにずっと観られていて深い闇に包みこまれてしまいそうな。

時代錯誤も甚だしいけれどヘタをするとどこか知らない処へさらわれてしまうんじゃないか。一生帰れないんじゃないか?
【赤いくつ】、という唄のせいなのか?

コトバでは言い表せないんだけどいつも身体がそう反応してしまう。

何処かで、気を抜くなよ。自分。って無意識に云い聞かせてる感じがする。

下戸で飲む訳でもないのに(苦笑)。

そんなハードな生き方もしてないのに(苦笑)。

妄想は果てしなく、やがてその、”コワイ”、は加速、暴走してヨコハマの夜の、何処かとてつもない、気の抜けない、エネルギーを無意識にドキドキワクワクと感じてるのかもしれない。


ヨコハマは幼い頃から渋谷と共に終着駅だった。

今も昔も川崎よりずっとずっと馴染みがある。

だからヨコハマに行く、行ける、と思うと幼い頃から渋谷に行く以上に嬉しかった。

帰りも満たされて家路に着く。

それは今も変らない。


3連休の初日。

ヨコハマに行くキッカケを作っていただき出かけてきた。

夜のヨコハマへ行く、と思うだけでワクワクドキドキした。

そしてその、ヨコハマに行くキッカケにも結果、ワクワクドキドキして、ワクワクドキドキしながら家路に着いた。

ありがとう。

ビューティフル ヨコハマ。


d0264248_21342250.jpg


[PR]
# by hagiryohagiryo | 2017-11-04 21:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)

真剣にやれよ

先日、一応首都圏での今年のLIVE活動が終了したので

今年のLIVE活動を振り返ってみようかな、とも思ったのだけど。

1月 5人
2月 0人
3月 計2回 0人、2人
5月 3人
7月 0人
8月 1人
9月 12人
10月 計2回 2人、3人

その他 オープンマイク 計3回 各0人


↑これなんの数字だか判る?

そう。これ各月の僕の集客人数。
(最初は同業者はカウントしなかったのだけど実際、付き合いではなく足を運んで下さってるのでカウントさせていただいた)

コレには我ながら酷過ぎるな、自分。と。

宣伝の仕方が悪い、とかの問題じゃなくて自分の、全てにおいての力不足。
宣伝の仕方も含め、パフォーマンス、力量、意気込み、根性等々。

数字が全て、とは思わないけれど実際はコレが一番解り易い答え。
これが現実。

0人だろうと関係なく唄える場所がある限り、なんて事も言ってられないのかもしれない。

根本的な事改めなきゃな、と。

もっともっともっともっと、、、、、、

真剣にやれ。

真剣にやってるつもり(結果、そういう事、だ)、じゃダメなんだよ。自分。

[PR]
# by hagiryohagiryo | 2017-10-31 17:04 | 音楽 | Trackback | Comments(0)