超適当オヤジカレー

前置き。

決して亭主関白なんかじゃないけれど基本、僕はゴハンは作らない。もとい、作れない。苦手。
僕は後片付けが好きなんです。食器がきれいにあるべき場所に納まり片付く様が大好きだ。

奥さんの作る料理は美味しいし、奥さんも料理作りが好き、だ。
夫婦揃って台所に立ち、なんて狭いし効率悪い。どちらか1人がやればよい、と思っています(まあごく自然に、無意識に役割分担、が望ましい)。
 
いや、それ以前にもっと云ってしまえば僕は食べる事自体に興味がない。
もし食べなくても生きていけたらどんなに楽な事だろう、とも思う。

でも人間として、家族がある身として、例えば我が家は共働きで私が休みで奥さんが仕事の日は
朝昼、時には晩ゴハンも子供がいる手前上(なんだか酷い父親だな)、食べないといけないし、店屋物やコンビニ弁当じゃ味気ない(実際はそうゆう時もある)から仕方なく作る(本当に酷い親、だ)。

それにしても朝はハムエッグに味噌汁、ゴハン。そして納豆。

昼は朝の残りでチャーハンばかり。

それでも子供達は、”美味しい”、と平らげてくれる。



本題。

本日の夕飯はカレーを作った。

ここのところよくカレーを作る(1度だけ結婚当初、見よう見まねで作り、ヒデキ感激!、に倣いハチミツを大量に入れ大失敗した経験があり、それっきり)。

決して本格的じゃないけれど一生懸命に作る。

でも味見は一切しないで仕上げる。

理由は特にないけれど水の代わりにトマトジュース、牛乳、そして仕上げにコンデンスミルク、果てはチョコなんか入れてしまう。


何故?

冷蔵庫にあるから。

d0264248_1825314.jpg

@手前、生姜&ニンニク、ホールトマト缶。奥、コンデンスミルク、牛乳、トマトジュース、そしてまた手前、子供が食べ残したウオンカチョコ、適当に切った野菜。

まずはタマネギをジックリ炒めると良い、とは奥さんから聞いていたし、今日もツイッター経由でミュージシャンのサンクスリビングデイこと、藤川ひろし氏からも教えて貰ったのでとりあえずタマネギをみじん切りしてバター&オリーブオイルでじっくり炒める。
d0264248_16572790.jpg

@私は左利きだからか包丁が苦手。切る、ましてやみじん切りなどもっての外。手元が見えるように涙予防の為まずはゴーグルを装着。

d0264248_16592842.jpg

@奥さん&ヒロシに云われた通り根気強くバター&オリーブオイルで炒め、摩り下ろした生姜、ニンニクを投入。その後ホールトマト、野菜、トマトジュース、牛乳も入れる



d0264248_17440100.jpg

@煮込んでる合間にフライパンで肉(今回は牛使用。ブタの時もある。飽く迄冷蔵庫にあるものをその時々使用、が基本。)を塩コショウ、そして今回は奥さんの大切な赤ワイン拝借(下戸な私には勿体無いなどと思う余裕はない)して炒める。

d0264248_1771494.jpg

@コンデンスミルク人数分入れる。

d0264248_1765477.jpg

@炒めた肉、市販のカレールー、ウオンカチョコ投入。
d0264248_17133289.jpg

@出来上がり。

d0264248_1817138.jpg

@15穀米にスクランブルエッグをのせて。イタダキマス。(サラダ等は出来合いのモノ、です)。
[PR]
トラックバックURL : https://hagiryo.exblog.jp/tb/19940178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hagiryohagiryo | 2013-11-09 17:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)