久々の川崎駅前東口路上

昨日(6/22)、急に思い立ち久々に川崎駅前東口路上で唄った。
雨も上がり急に思い立ち、と云うよりもLIVEも近づいてきている(6/28、碑文谷アピア40 apia-net.com)というのになかなかエンジンがかからず(苦笑)、2週間前辺りからようやくギターを触り、近所の公園で練習を始めた、という有り様のグウタラな自分に対して
そろそろ本腰入れないと”、と思い発ち、、、、などと冷静に考えてみたら丁度昨年の6/22、正に1年前の昨日もおんなじ思いで重い身体引きずって此処、川崎駅前東口路上デビュー?したのだった!hagiryo.exblog.jp/19042575/

去年は自転車でギター1本背負って生音、生唄だった事。

正直散々だった。

そしてその後も此処、川崎駅前東口路上でやる度、いい思い出は全くと云っていいほど皆無だった。

路上に対して拘りは全くない。飽く迄何かのきっかけになれば、の程度。申し訳ないけれどノルマ抱えた本番に備えた公開練習だと今でも思っている。(多分皆もそうだと思うけれど、、、、、)

今年の初めやったきり全く御無沙汰で、しかもそのうち、”どうやら川崎駅前東口路上も遂にストリート全面禁止らしい”、とも噂が立ち、”別にいいや”、くらいにしか思いはなかった。ただ現実的な問題?で、”折角買ったストリート用のアンプが勿体無いな~”、という位だった。

昨夜は電車で初めて行き、初めて夜の9時過ぎに到着し唄った。

相変わらずあちこちで音を出している。

良い場所は相変わらず空いていない。

取り敢えず先方さんに邪魔にならない場所を、と探すとやはり良い場所は無かったけれどまあ、良い。

スタート。

d0264248_162694.jpg


相変わらず誰1人立ち止まり聴いてくれる人はいない。

他の場所では拍手や歓声が聞こえる。

警察が3,4度僕の前を通り過ぎる。

あッ、止められる!”、と思いきや完全にスル―。(ホッと)

お構いなしに唄う。唄い続けた。

1人、やっと男性が立ち止まって下さり熱心に聴き始めてくれた。
2曲ほど聴いてくれた後に話しかけてくれた。

此処では話の内容は割愛させていただくけれど、川崎駅前東口路上で初めて、自分と同じ思いを持っている方と出会えた気がした。

立ち止まり聴いて下さっただけでも大満足だった。感謝。


今回、噂のポリスストップはなかった。

だからといって、”なんだ、大丈夫じゃんッ”、と思ったり、

立ち止まり聴いて下さった事が、”当たり前”、だと思ったりしたら

多分それが私が昨年からつくづく感じている、”川崎駅前東口路上で散々な”、モノになってしまうのだ、と思う。

なんて偉そうな事云ってる場合じゃないんですけどね。
ちゃんとやってる人達もいるし、実際やってる。私のまわりにも

路上で出来る事が当たり前にならないように。


[PR]
トラックバックURL : https://hagiryo.exblog.jp/tb/20838799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hagiryohagiryo | 2014-06-23 16:39 | 音楽 | Trackback | Comments(0)