猫の恩返し

ひょんな事から猫のTNRをする事になった。

TNRとは?

T=トラップ。罠。
N=ニューター。避妊。
R=リターン。戻す。


そう。罠を仕掛けて、捕獲して避妊手術をして、元いた場所に戻す。
という事をTNR,と云うんだそうです。

昨年から散歩コースに猫が沢山いて、どの猫も人懐こくて可愛くて、愛着が湧いてきた頃(断っておきます&断言します。誓います。僕は経験上、猫には一切エサはあげない主義です。)、さかりの季節がやってきた或る日、ちょっと心配になってきたので知り合いの猫ボランティアさん(以下、猫ボラさん)に相談にのって貰い、そしてご近所さんの方にも協力していただき人生初のTNRをする事になったのです。

正直、素人の僕に出来る事は、

@ご近所に現状を聴き、理解を求めるチラシを作り配る。
@懐いている猫達をおびき寄せる。
@避妊の手術をする病院へのクルマでの送迎、くらいだ。

僕の知りうる限り、♀は合計4匹。
しかしこのところ確実に会えるのは2匹なので先ずその2匹を捕獲する事に。

TNR決行の日。


猫ボラさん曰く、”こんなに楽なTNRは初めて”、と云う位、予定の2匹はおりこうさんに捕獲器、キャリーケースにそれぞれ収まってくれたけれど流石に緊張と恐怖の余り、始終鳴いていた。それでも暴れる事はなかった。
d0264248_17324339.jpg

@捕獲器に入った猫を落ち着かせる&脱出防止の為に上から風呂敷で包んだ状態。

きっと昨年産まれたばかりの、この、きっと野良猫(そう。今回は事前の聞き込みで飼い主は現れず、時間的にもリミットの為、野良猫扱いとした。)2匹は捕獲器(キャリーケース)に入るのも初めてならクルマに乗るのも初めてだろうし産まれた場所を離れるのもそして勿論病院に行くのも初めてなのだから当然だ。


翌日、病院に迎えに行くと、獣医師さん曰く、”とてもお利口さんでしたよ”、と。しかしお腹の中には既に命が宿っていた事、そして生まれて初めて僕は堕胎した、子宮に覆われた本来産まれてくるべきだった命に対面(事前に獣医師から有無を尋ねられる)した。どうしても手をあわせておきたかった。
頑張ったね。そして残念で申し訳なかった。


病院から猫達の産まれた育った元の場所へ帰ってきていよいよ捕獲器の扉を開けてあげた。
d0264248_1747250.jpg

d0264248_17492982.jpg

d0264248_1748152.jpg
d0264248_17542876.jpg


産まれて育った我が町の感触を確かめる姿がなんとも云えなかった。
本当にこの2匹はお利口さんで人懐こく、今まで閉じ込められていた捕獲器が傍にあろうと、捕獲をした僕達が傍にいようがお構いなしに実に純粋だった。

ひと段落してさあ帰ろう、と歩き出したところ1匹は相変わらず足元にまとわりついてあとをついてきた。
いなくなったな、と思ったらなんと!!
もう1匹の探していた避妊すべき雌猫を連れてきた!!

慌てて再び 
d0264248_1844390.jpg


ずっとあとをまとわりつくようにくっついてきた猫は、さっきまで自分が怖い思いをして入れられていた筈の捕獲器に入れられた、自分が連れてきた雌猫に話しかけているかのようだった。
d0264248_18123457.jpg



そしてさっき2匹を引き取って来たばかりの病院へ逆戻り、結果その日のうちに計3匹の避妊手術を無事終了する事ができた。
反面、3匹のお腹の中からは計12匹の産まれてくるはずの命が宿っていた事も絶対忘れてはならない。そしてあのまま誰も手をつけていなければあの界隈には12匹、そこから更に猫が増え色々な問題も増えてしまう、という事も。


これは僕の(人間の)勝手ないいように捉えた想像、解釈だけど、もしかしたらあの足元にずっとまとわりついてきた猫は恩返しをしてくれたのかもしれない。

人間の勝手なエゴにも拘わらず。
本来産まれてくるべき筈の命も。
本当は自然な姿が一番いい。
不安な、怖い思いをしただろう。

なのにこうして帰って来ても人間が大好きな今回の猫達。

3匹は今、大好きな人間と暮らす事が一番の望みなんだと思う。

勝手だけど。


この日、助けて下さった猫ボラさんのブログも是非!furau776.blog74.fc2.com/blog-entry-1281.html



@里親になって下さる方を探しています。3匹とも人懐こいです。


@恋ちゃん(仮名)♀。
d0264248_18294870.jpg



@ビー子ちゃん、、、ビイサちゃん?かなあ?(仮名)♀写真は避妊前。今は左耳にカット有。
d0264248_18321795.jpg



@ウスちゃん(仮名)♀写真は避妊前。今は左耳にカット有。
d0264248_18331761.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://hagiryo.exblog.jp/tb/21683944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シンコ姐 at 2015-04-04 19:13 x
そうだったのねー。
チラシを配っているって、このことだったんだー♪
すごいなぁ、ハギリョウさん、カッコいいわ。
なかなかできることじゃないよ。
なんとかしなきゃなぁ…くらいにしか普通は思わないもん。
更に、中途半端なエサやりもしていないんだね。
それなのに猫さんたちがこんなに馴れているなんて…
猫さんにモテモテやん(^w^)
費用はどうしたの?
Commented by hagiryohagiryo at 2015-04-04 20:39
シンコ姐さん、有難う御座います!!お話しできない事も沢山あって兎に角大変です。師匠にもお世話になってなにより今回相談にのってくれた猫ボラさん(&場所の餌やりさん)がいたからこそ僕も最低限の事が出来るのです!まだまだこの場所で出来る範囲で無理せずニャンコ達見守りたいです!
by hagiryohagiryo | 2015-04-04 18:53 | 日記 | Trackback | Comments(2)