連日外出、緊張感、家族。

ここのところ夜、外出する日が3日続いた。

6月5日
ピーターバラカンさんが主催するイヴェント、LIVE MAGIC 2015
の第1回サポーターズナイトに参加。
d0264248_2083130.jpg


6月6日
碑文谷アピア40に我が盟友、親友、坂井ライのLIVEを観に行く。
d0264248_2010031.jpg


そして昨日、6月7日
2日も続けて夜外出していたし疲れもあったし朝から次女の部活の送迎をしたり、午前中にゆっくり散歩したりして過ごしていたのだけど6月の自分のLIVE6月21日(日)碑文谷アピア40 apia-net.com )に向けての準備が全く出来ていない事に焦りも感じ午後から自宅で作りかけの曲に取り掛かりがてらギターを弾いてるうちに情けない事にギターを抱えたまま眠ってしまい(苦笑)、気が付いたら夕方の5時だった。

奥さんも次女の部活遠征の為に早くから弁当を作ったり、勉強をしたりしてるうちに眠ってしまったらしい。

facebookアピア40で仲良くさせて貰っているアーティストのアベヒロシ君から今夜これまたアピア40で仲良くして貰っているアーティストの、高井つよし君のバックでベースで参加すると告知があり、先日高井クンと一緒に高井つよしトリオで初共演させて貰ったこれまたアピア40で活躍しているアーティスト、真理サンもピアノで参加してトリオでやるという。

実はこのLIVE,随分前から高井クンから直々誘いを受けていたLIVEだった。
でも6月は自分のLIVEもあるし、次の日も仕事で朝が早いので今回は見送らせて貰っていたLIVEだった。

それでも自分のここのところの緊張感のなさ、音楽以外の事にばかり時間を費やしている自分に疑問や焦りが湧いていてなんとなく、”なにやってんだ!?オレ!”、とも感じていた。
そこにきてギター抱えたまま昼寝してる自分、、、、。

昼寝から覚めてfacebookアベちゃん、高井クンから、”(今夜のLIVEに)きなよ!”、と誘いが。

僕は正直迷った。

一度は断ったLIVE。

ここのところの連日の外出続き。

そしてなにも準備すら出来ていない自分。

でも実は前日の坂井ライのLIVEがとても良くて共演がバンドやデュオなどにも拘わらず彼はギター1本と声だけで堂々と立ち向かい、素晴らしいステージをやり遂げていた。そんなLIVEから帰宅したら遅い時間にも拘わらず、奥さんが起きて待っていてくれて、今観て来たばかりのLIVEの話などしているうちに、”明日の高井クンのLIVE出ないでいいの?”、と云ってくれていた。
でも僕は、”一度断っちゃったし、次の日朝早いし、、、、”、と何となく濁していた。

そんな事もあって、アベちゃん、高井クンに当日改めて誘って頂いた事が嬉しかったし、でも今の自分の状態じゃ満足のいく演奏はできないしなあ、と期待と不安で複雑な気持ちのまま時間だけがどんどん過ぎてしまい、とうとうLIVEの開場の時間になってしまった。

そんな時、奥さんが、”行ってきなよ!”、と夕飯の準備をしながら僕の背中を押してくれた。

これはもう何が何でも、一度断ったとか、準備もなにもしていない、ましてや本番に間に合うかさえも微妙な時間も関係なくギターを持って行かなくては!と奥さんの言葉に見送られ急いで家を出て電車に飛び乗った。

心の準備も、高井クン、アベちゃん、真理サン、と音合わせもしていない。正に初見の、ぶっつけ本番になってしまう。アピア40到着して3人の顔を観るまで緊張感はMAXだった。

しかし。この緊張感こそが今の僕には必要だったのだ。

3人と顔を合わせ、曲目表を手渡され、イザ本番。

とても楽しかった。

とても緊張した。

そしてまたみんなと音が出せた。

そしてまたみんなとステージに立てた。

内容はどうっただろう。帰宅して殆ど一睡もしないまま映像をチェックしたけれど自分ではいいのか悪かったのか解らない。

でもこれまでの経験からして自分で解らないという時はそれでいいんだ、という事のような気がする。

そう。あとはその場にいた会場の皆さん方が各々感じた事が答えだ。

@高井つよしクワルテット。
d0264248_1592591.jpg


@愛すべきアベチャンと。
d0264248_159110.jpg


緊張感が必要なんだ。

そして連日の遅い帰宅にも拘わらず、今回も僕を気持ちよく送り出してくれた奥さんが寝ないで待っていてくれた。

連日の外出で?今回も沢山お世話になった。

本当に感謝です。

有難う。
[PR]
トラックバックURL : https://hagiryo.exblog.jp/tb/21861974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hagiryohagiryo | 2015-06-08 21:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)